風俗と歩ける幸せ

当サイトの体験談を読めば、風俗と歩ける幸せを感じることができるはずです!

ムチムチ熟女のおかげで下半身が!

投稿日:2016年12月1日

真剣な目でコチラを見つめる女性

昔は風俗嬢は若い子が良かったのですが、最近は熟女、それも人妻系にこそムラムラしております。若い子はどんなにルックスが良くても、場末のキャバクラよろしく自分の話を延々としてきたり、接客態度がいまいちだったりするので当たり外れが大きいもの。その点、熟女系でしたらそういうこともありませんので、安心してプレイを楽しむことができます。さて、先日のことですが、行きつけのデリヘルの風俗店に新人さんが入ったというので利用してきました。お店のお兄さん曰く、かなりの上物ということで期待感と股間が否応なしに膨らみます。現れたのは、ニコニコと笑顔で微笑む三十代初めの女性。小ぶりながら、非常に良い形をしたおっぱいが印象的です。これだけならば並の評価だったのですが、ベッドに戻ってからの豹変ぶりは凄まじかったですね。下品に音を立てるフェ○チオに激しいス○タ、玉○めからオプションであるはずのア○ルなめまで率先してやってくれました。やっぱり、真性の性欲が強い子というのは最高ですね。

最高の人妻デリヘルで最高の思い出を

人妻系と言ってもいろいろなジャンルがありますが、近所のデリヘルで働く人妻は基本的に色狂いな子が多いようです。基本的には毎晩旦那とセックスをしているのでしょうが、それだけではとても物足りない、といった考えの子がこういう系の風俗で働く、というわけです。そんな人妻デリヘルを先日利用したのですが、やはりその内容たるや、普通の風俗では味わえないほどのものでした。お相手は仮にA子ちゃんとしますが、色白のむっちりした体型。ややぽっちゃり気味ですが、その分おっぱいはGカップと相当な巨乳ですので全く気になりません。それが上に乗っかられると凄まじい勢いでぶるぶると揺れるのです。しかも、その腰使いはとんでもない三次元軌道。こんなにすごいのは初めてでしたね。お掃除フェ○チオもしっかりしてくれ、そのまま二回線に突入。今度はこちらが責めに回って股間をペロペロと舐めていると、両足で私の頭をがっしりと掴んで離してくれません。女性は30代から性欲のピークが訪れるという俗説がありますが、こういう風俗に来る度にそれを思い知らされますね。